スタッフ│PTG(パシフィックタクティカルギアーズ)


STAFF スタッフ

MASAZZ

P.T.G酔狂丸キャプテン、三重県の鳥羽・志摩をメインにP.T.G製品開発に妥協を許さないバーサタイルアングラー
魚種を選ばずどのような釣りでもこなしてしまう。パターンをアジャストすると独走状態になることもしばしば。

BOKO

幼少の頃、祖父に魚釣りを叩き込まれてから以来、釣りにどっぷりはまる。
1973年頃、放送されていた深夜放送「11フィッシング」にてルアーフィッシングを知り、学生時代はバスフィッシングにはまり、現在はソルト、フレッシュとルアーフィッシングの対象魚をベースに釣りなら何でも見境無くやってしまうおっさんに成長!

野七丸

伊勢湾をベースに活躍する「野七丸」のキャプテン。
大物狙いのパワーゲームだけでなく、職人の器用さを生かした非常に繊細なスタイルも得意とする。
その日の状況に応じて「豪」と「柔」を的確に使い分け、確実に獲物を仕留めるスタイルには定評がある。

MIKU

伊勢湾をベースに、特にジギングを得意とする女性ソルトアングラー。
柔軟性のあるしなやかなジャークスタイルは、時として同船者をぶっちぎる驚異の釣果を叩き出す。
P.T.G製品を用いたジギングは誰よりも得意としており、プロトの段階よりテストを続けた彼女のアドバイスが最終製品にも生かされている。

BAHMAN

三重県をメインフィールドでソルトがメインだが、マルチアングラーを目指して多種多魚を釣りまくり海・山を駆け巡りP.T.Gの雑用業務もこなす縁の下の力持ち。
楽しいお酒と釣りとをモットーにしている。

第五でめきん丸

創設当初より各種ソルトルアーのテストを担当しているプレジャー船「第五でめきん丸」のキャプテン。
三重県の鳥羽・志摩をメインに、日々ターゲットを追い求める。
魚種やスタイルを選ばないバーサタイルソルトアングラー。

GANESHA

シャモジグの生みの親GANESHA 清水氏。伊勢湾をベースとしてジギング、キャスティングは勿論のことカジキも自艇で追うハードアングラー。本業でもあるJEWELLY DESIGN&CRAFTの技術がルアーデザインにも生かされている。

FU9

愛艇CASTで伊勢をベースに活躍、繊細なアタリをとる釣りのセンスは抜群で他のスタッフの追従を許さない。 グルメな一面もあり1年を通して旬の魚を追い求めるマルチアングラー。

CONTENTS コンテンツ